バルコニー・屋上の傷みはお早めの修理をお勧め致します
防水工事のご依頼は実績豊富なリフォーム業者へ
麻布 東京営業所
お住まいを安心して過ごせる場所に

外装工事は技術力を持つリフォーム業者へ

バルコニーや屋上は、劣化が雨漏りに直結する箇所です。特に太陽光が当たる場所は、紫外線エネルギーが防水層を傷め、劣化を早めます。

私共では、外壁塗装工事をお考えのお客様に、これらの部分の防水工事もご提案をさせていただいております。

現場調査の際に、防水層の状態を確認させていただき、劣化具合に応じた改修をご提案致します。下地工事が必要なまでに劣化が進行すると、改修費用も高くついてしまいますから、お早目の改修をお勧め致します。

こんな症状が出ていたら要注意!
Check!
安いだけの防水工事は危険です
雨漏り修理のプロフェッショナルが、万全の施工をご提案致します
Point1

徹底した下地補修

防水工事で大事なのは、外壁と同様、下地の補修です。

下地補修には、高圧洗浄やケレン、目地やひび割れの補修などの作業が含まれます。旧防水層の劣化部分を取り除き、新規防水層との密着を高めることは、防水層の寿命を延ばすために重要な作業です。

上から防水層を形成すると、これらの下地補修の跡は見えなくなってしまうため、施工してすぐの状態では、下地補修が丁寧に行われたか、判別がつきにくいです。

私共では、耐久性を第一に考え、念入りな下地処理を行っております。また作業時は適宜お客様にご説明するとともに、写真でもご報告させていただいております。

Point2

改修ドレンの設置

「改修ドレン」とは、床面と配管部分が一体となった排水口部品のことです。防水工事においては、新規に防水層を形成すると、排水口廻りの新旧防水層の隙間から水が浸入することがあります。改修ドレンを取り付けることで、これを防止できます。

ただ安いだけの防水工事では、この部材を設置しないこともありますが、私共では、原則として改修ドレンの設置を提案させていただき、雨漏りの発生・再発を未然に防いでおります。

※排水口の径が一回り小さくなるので、防水層の排水能力によっては設置しないことがあります。

Point3

笠木などの端部までしっかりと防水します

雨漏り防止のため、防水工事は端部までしっかりと行うことが肝心です。築年数が経過している建物は、笠木の内部等、見えない部分の防水層も劣化していることがあります。私共では、雨漏り修理のプロとして、防水の現況を見極めながら、笠木の脱着・交換等、必要な工事のご提案をさせていただいております。

お気軽にお電話でご連絡ください
03-6781-5730 03-6781-5730
9:00~18:00
Access

現場調査・お見積り無料!お気軽にご相談ください

概要

店舗名 麻布 東京営業所
住所 〒174-0074
東京都板橋区東新町1-19-8
電話番号 TEL:03-6781-5730
FAX:03-6781-5731
営業時間 9:00~18:00
定休日
※お客様のご都合に応じて、柔軟に対応致します

アクセス

「何の工事をすべきか教えてほしい」
「どこに工事をお願いしたらいいか分からない」
「他社で工事を断られた」
「他社で雨漏りを修理したが直らない」
「他社の見積金額が適正か見てほしい」
など、何でもご相談ください。
些細なことでも結構です。地元密着の業者として、少しでもお力になれればと存じます。
遠方からのご相談に関しましても、できる限り対応させていただきます。
特徴

東京都や埼玉県など各地で施工サービスを提供しています

雨漏り原因の特定には有資格者による高精度な赤外線調査も

お住まいの屋根の傷みにお悩みでしたら、数多くの施工実績を持つリフォーム業者としてご相談を承ります。現地調査やお見積もりの手数料はいただいておりませんので、お客様からのお気軽なお問い合わせをお待ちしております。修理が必要となる傷んだ箇所の特定には、一般的な方法である散水調査だけでなく、高い精度を誇る赤外線での調査にも対応しております。調査では有資格者が慎重に原因となる箇所を特定し、施工経験豊富なスタッフが丁寧に補修作業を行います。外壁塗装やサイディングボードの張り替えについても承っておりますので、ご要望がありましたらご依頼をお待ちしております。また玄関先の改装や塀の設置など、お客様の幅広いご希望に対応できる技術力があります。お客様に快適にお過ごしいただけるよう、安心感のある住環境づくりを全力でサポートいたします。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事