建物全体を見て、塗れる箇所は全て塗ります
将来を見据えた工事をご提案致します

外壁屋根以外にも、建物で大事な箇所は沢山あります

外壁塗装」といっても、外壁だけを塗って終わりではありません。外壁以外にも、雨樋や雨戸、配管など、太陽光や風雨で劣化する箇所は数多くあります。これらの箇所へも塗装を施さないと、鉄部は錆が進行し、プラスチック製の部材は割れに繋がります。

業者によっては、費用を少しでも安く見せるため、これらの部分の塗装を盛り込まずに提案する所もございます。しかしながら、塗装を省略することにより、部材の劣化が進んで交換が必要になり、かえって費用が高くつくおそれもあります。

私共は、将来のことや、塗装工事後の美観も考慮に入れた上で、塗れる箇所は全て塗装する提案を致しております。

これらの部分も塗装致します
Check!
外壁より劣化しやすい素材だからこそ、良い塗料を
雨樋・鉄部等の付帯部は、「フッ素塗装」にこだわります
Point1

「建物の均一な劣化」を図ります

一般的に塩ビ製の雨樋や配管、スチール製の雨戸や換気口などは、外壁と比較して、塗料の耐久性が短めです。それにもかかわらず、塗装のメインの部分ではないからでしょうか、これらの箇所を、ウレタンなどの耐久性の低い塗料で塗る業者が存在します。これでは、外壁よりも早い段階で塗装が劣化するのは明白です。

私共は、「建物の均一な劣化」を考え、外壁をシリコン塗料で塗装したとしても、雨樋等「付帯部」と呼ばれる箇所は、原則としてフッ素塗装を提案しています。こうすることで、外壁と「付帯部」が同じスピードで劣化し、次回塗替を行う際に、どちらかだけが著しく劣化することを防ぎます。

Point2

外壁以外も、下地処理は丁寧に

長期にわたって塗装の美観を保つには、外壁屋根と同様に、下地処理の工程が大事になります。特に鉄部においては、下地処理を怠ると、塗膜の剥がれや錆の浮きなどが目立ってきます。

塗装前に既存の塗膜や錆などの汚れを落としたり、鉄部には錆止め効果のある下塗りを塗布したりするといった工程も、一つ一つ丁寧に行います。手間はかかりますが、必要不可欠な工程です。

Point3

カラーシミュレーションによる色のご提案

外壁の色と、雨樋や塀の色と、どのようにバランスを取るかは悩みどころだと思います。外壁を気に入った色で塗装しても、他の部分との色の相性が悪いと勿体ないものです。

私共は、塗色を決めていただく際に、カラーシミュレーションによるご提案も行っております。外壁屋根以外の色も変更できますので、全体的な仕上がりを想定した上で色のご決定をいただけます。

お気軽にお電話でご連絡ください
03-6781-5730 03-6781-5730
9:00~18:00
Access

現場調査・お見積り無料!お気軽にご相談ください

概要

店舗名 麻布 東京営業所
住所 〒174-0074
東京都板橋区東新町1-19-8
電話番号 TEL:03-6781-5730
FAX:03-6781-5731
営業時間 9:00~18:00
定休日
※お客様のご都合に応じて、柔軟に対応致します

アクセス

「何の工事をすべきか教えてほしい」
「どこに工事をお願いしたらいいか分からない」
「他社で工事を断られた」
「他社で雨漏りを修理したが直らない」
「他社の見積金額が適正か見てほしい」
など、何でもご相談ください。
些細なことでも結構です。地元密着の業者として、少しでもお力になれればと存じます。
遠方からのご相談に関しましても、できる限り対応させていただきます。
特徴

東京都内でお住まいのエクステリア工事をご検討でしたら

雨漏りや隙間風にお悩みでしたらご相談をお待ちしております

住宅のエクステリア工事を得意としておりますので、お住まいの外装にお悩みがありましたらご相談を承ります。玄関周りや窓枠の改装、屋根の葺き替えやベランダ部分の修理など、様々な業務に対応しております。また外壁の塗装についても承っておりますので、ご希望でしたらスタッフが承ります。一般的な3回塗りだけでなく4回塗りでの塗装も行っておりますので、長期に亘ってお住まいの美観と機能性を維持したいというご要望にお応えすることができます。各種修理やリフォーム工事のお見積手数料はいただいておりませんので、お気軽なご連絡をお待ちしております。相場に合ったリーズナブルな価格をご提案いたしますので、お客様には品質の高い施工サービスを安心してご利用いただけます。施工の種類や価格については、お電話やフォームからのお問い合わせをお願いいたします。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事